1
 〜学問分野でオリジナリティを出すケース〜      戻る
社会学系 介護保険は成功するか?
 
  • 介護保険という制度に対して心理学という視点でとりあげ論じている。学際的なものになっている
   
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2
 〜選択テーマでオリジナリティを出すケース〜         戻る
 
政治学系 民主政治の在り方
  • 時流にホットなテーマを選んでいる(当時、「選挙制度改革」が議論になっていた時期であり、中選挙区、小選挙区どちらがよいのかといった旬のテーマを選択)
商学系 我が国セグメント会計基準の比較検討
- ビジネス・セグメント・アプローチとマネジメント・アプローチ -
  • 時流にホットなテーマを選んでいる(当時、制度改定により、「連結決算」への移行が始まった。これをとりあげたもの)
社会学系 イントラプルナー(社内起業家)について
  • 時流にホットなテーマを選択している(当時、「ベンチャー企業」が騒がれている中でこれを取り上げて、就職先としてどうなのかを論じている)
人文学系 エンターテイメントとしての大衆文学
 
  • 通常研究対象としてはあまり捉えないものにスポットをあてテーマとしている
 
人文学系 小泉八雲の女性観
  • 著作者の作品ではなく彼の”女性観”についてスポットをあててテーマとしている
人文学系 解体新書について −蘭学事始をもとに−
  • 著作者の作品ではなく彼の”交友関係”にスポットをあてて推察を行っている
人文学系 堺町衆と茶の湯の関係
  • 同分野で、従来あまり見られなかった題材を選んでいる
生活 宝くじを当てるには?
  • 一見卒論の内容か?と思わせるテーマにまじめに取り組んでいる
教育学系 少年法における子どもの権利保障に関する一考察
  • 時流にホットなテーマを選択している(神戸の少年事件があったばかりで、少年法の是非が騒がれている中、これを取り上げ少し異なった視点で論じている)
工学系 ねじ締結体の初期緩みに関する研究
  • ねじの緩みを、それまであまり扱われる事の無かった視点(へたり)にスポットをあてテーマとしている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3
 〜取り組み方でオリジナリティを出すケース〜         戻る
 
法学系 不法行為法全般について
  • 数多くの判例に基づき分析を行っている
文学系 インターネット環境を利用した英語教育システムの試行と評価
  • 調査検討するだけでなく、システムを作りその評価まで行っている
 
外国語系 日系人の日本における労働問題
  • 実際に対象者にいる現地で調査を行っている
人文学系 1950年代ブームにおける原宿
  • 実際に街を訪ね、徹底的に調べあげることでテーマを描き出している
教育学系 音楽を用いた体操について ―創作への試み―
  • 調査研究に留まらず実際に物を創作している
医科学系 高齢者の生命予後、活動的余命と日常生活自立度、身体・社会活動因子との関連について
  • 地域内で大量の標本数アンケートを実施、3年間の推移から論じている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4
 〜分析・考察でオリジナリティを出すケース〜         戻る
法律学系 民法第110条の表見代理と善意無過失の要否
  • 色々な概念との比較に基づき分析している
経済学系 日本的雇用慣行と女性の就業
  • このテーマを定量データの分析により論じている
経済学系 イングランド銀行の変遷にみるイングランド経済の興隆
  • ある一つの概念(フレーム)から対象を論じている
商学系 我が国セグメント会計基準の比較検討
- ビジネス・セグメント・アプローチとマネジメント・アプローチ -
  • 米国の先進手法(マネジメント・アプロ-チ)等との比較をした上で、その適用可能性について分析している
人文学系 太宰治「女生徒」 
  • 通常スポットがあたる部分ではなく、別の部分から切り込み論じている
人文学系 大川周明論
  • 類型化による分析を行っている
英語学系 On the Semantic Development of Get: A Panchronic Approach 
  • 通常とは異なる視点でテーマを分析している
考古学系 藤井寺市と修羅
  • 従来あまり論じられる事の無かった異なる視点で対象を論じている
教育学系 「ずは」の研究
  • このテーマを定量データの分析により論じている
医科学系 高齢者の生命予後、活動的余命と日常生活自立度、身体・社会活動因子との関連について
  • アンケート分析において、因子間の関連を分析し新事実を見出している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5
 〜結論・結果でオリジナリティを出すケース〜         戻る
社会学系 イントラプルナー(社内起業家)について
  • 世の中の意見とは異なる結果を導いている(結果、ベンチャーはあまり有益ではない)
社会学系 「地球環境と温暖化」
  • 一見矛盾する結論を証明しようと試みている
人文学系 黄帝黄帝・炎帝闘争における中国史
  • 中国史を読み解く中で、新しい解釈を発見している
教育学系 初等教育での教員のとるべき立場
  • 革新的なアウトプットを提示している
理工学系 シクロヘキサンからメチルシクロペンタンへの骨格異性化における共存水素の影響
  • 新しい触媒を発見した